スポンサーリンク

借金生活の歴史

Fx始めるならぜひこちら↓からm(_ _)m
スポンサーリンク

高校卒業してからギャンブルを覚えてそこからギャンブル生活に突入しました。
学生時代には学生ローンてやつを友達から教えてもらいそこから借金生活がスタートしました。

スポンサーリンク

初めての借金は高田馬場にある学生ローン

学生時代はお金がなかったけど遊びたい。
アルバイトもしてはいたけど、ギャンブルのせいでお金は常にない。

そんな中、友達に学生ローンてのを教えらました。
今思えば紹介特典があったのかな??なんて

金利がめちゃ安いって話だったけど、そんな事は全く覚えておりませんし気にしてもいませんでした。借りれるならラッキーってアホすぎる思考で来店してしまいました。

そこで覚えているのが親を勝手に保証人にして、最後に母印を押して終了。
最大20万円まで借りれた記憶があります。

高田馬場って学生ローンの店舗がたくさんあるんですよね。
最終的には3社まで手を伸ばしてMAX時には40万円近く借入していたと思います。

スロットで買った時返して、また借りてバイト代で返してまた借りての繰り返しでした。

社会人になったので消費者金融に鞍替え

学生ローンの借金は卒業した後も借金が残っていました。
ですが、返済するのに高田馬場の店舗まで行くことが面倒だし、もう学生じゃないしな、、て事で大人が利用する消費者金融から借りて、学生ローンは全額返済しました。

宝くじで当たって完済する

ナンバーズが好きでたまに買ってたんですけど、
たまたま40万円近く当たって、借金は無事完済しました。
これはホント奇跡でした。

でも簡単に完済してしまうと借金も簡単にしてしまうもので、すぐに借金生活に戻りました

社会人になってからは悪化の一途を辿る

社会人になってからは収入が安定したのもあって、借入額も徐々に増えて行きました。
と言っても借金の額は50万程。

まだまだ余裕だと思ってましたし、毎月2万程度の返済なら全然大丈夫だと思って特に何も考えず。

結婚して完全お小遣い制になり返済が困難に。

独身時代は給料のうち2万円なんて余裕だったけど、月3万円のお小遣い制になってからは返済が困難になります。
それでもギャンブル我慢できなったんで、ここから徐々に借金が増えていきます。

最終的な借金は230万円に

消費者金融3社で合わせて230万円まで借金が膨らみ毎月の返済額も3万円程。
しかも3万円返済しても元金は対して減らず、半分は利息。
230万円の借金に対して毎月15000円程度しか減らない状態になってしまいました。
総量規制もあってもうこれ以上の借入はできないので自転車操業にも限界が。

この時に任意整理を検討するようになりました。
ただ当時は年収600万程あり、返済していくだけなら生活に支障が出る事はなかったんでホント悩みなした。
やっぱり信用情報に傷がつくと5年〜最長10年ローンが組めなくなるので、車や住宅ローン。スマホのローンすら組めなくなりますから。

だけど、ギャンブルは辞めれなくて返してもまた借りてしまうだろうし、それなら完全に借金ができない環境を作った方がいいと思い債務整理を決意しました。

弁護士事務所へ相談にいく

とりあえず、弁護士さんに相談に行きました。
弁護士さんと関わる日がこんなに早くにくるなんて思ってもみませんでしたし、ホント憂鬱でした。

大手の弁護士事務所だったんですけど、一言で言うとちょー事務的。
ほとんどの時間は弁護士さんではなく事務員さんが事情を聴取して、まとまった資料を弁護士さんが確認。
自分の考えと弁護士さんの経験とアドバイスを15分くらいでやり取りして終了。

正直、拍子抜けしましたが任意整理することが決定しました。

その時には2社から借金をしていて、
そのうちの1社は任意整理には応じない事が多いため自分で返済しましょうとなり、
任意整理した会社は1社の180万円でした。

任意整理ってする会社しない会社選べるんです。

任意整理は周りにはバレない

任意整理しかからといって会社にバレることはありませんでした。
バレる理由がないからですけど。
身近な人にバレるとするなら、郵送物かなんでローン組めないの??って思われる瞬間だけです。

その後は粛々と返済するのみ

毎月弁護士事務所に送金するだけで、残高がいくらになっているのかとはわからず。
完済の日だけはわかっていたんで、それに向けて返済するだけ。

債務整理の最大のメリット

これは、新たな借金ができないって事です。
ホントーにこれだけだと今でも思います。
当然返済が楽になる事が目的なんですけど、ギャンブル依存症にとって問題なのは借金にしてでもギャンブルしてしまう事です。

なので、新たな借金ができないことがギャンブル依存症にとって最大のメリットです。

ブラックでも借りれる消費者金融

債務整理中に当然調べました。
ブラックでも借りれる消費者金融。

自分の経験から言うと基本的に借りれません。
中小の消費者金融だからと言っても真っ当に商売している消費者金融なら貸しません。

そのブラックでものブラックの定義が、債務整理している人が対象ではなくて、返済の遅延が過去にあってていうレベルのブラックなんだと思います。

自己破産しても借りれたって話はたまに聞きますけどね。。
本気でがむしゃらに借りようと思ったらあるのかもしれないけど、闇金に行き着くこともあるんで私は諦める事ができました。

任意整理前から持っていたクレカはずっと使えた。

なぜか1枚しか持ってなかったクレカですが、ずっと使えてたんですよね。
これはちょっと謎でした。
任意整理はしたけど、返済の遅延だけはしなかったおかげでしょうか??

任意整理する前に作ったクレカはその後も使える可能性があるということですね。
あまり期待はできないと思いますけど。

現在

最近やっと脱ギャンブルスイッチが入って、
それと同時に投資に目覚め今に至ります。

まだ貯金もないし、ギャンブル依存症ってのは一生戦わなければいけないものらしいので、これからも脱ギャンブルを継続できるように頑張っていきます。

今は投資額を増やすことに全力投入です!

このブログを見にくる方の中にはギャンブルで苦しんでいる方もいると思いますので、こんなやつでも脱ギャン1年2ヶ月経過できてるんだなと思ってくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました