スポンサーリンク

本業は定時でサクッと帰る

スポンサーリンク

今日は行きつけの喫茶店がやってなかったんで、1人居酒屋。
帰り中に完全にいつもの喫茶店に行ってブログ書くモードだったのに、やってないって・・・・

こんな気持ちで帰宅できない!
でも別の喫茶店がない。
喫茶店があってもビール出してないと意味がない。

脳内迷子になった挙句、いつも空いてるチェーン店の居酒屋に入店。
ほんと空いてる。

周り誰もいない。
これがホントありがたい。

見渡す限り8テーブルくらいあるけど、誰もいません。
大丈夫???

むしろここでアルバイトしたいって思ってしまった。



暇だと時間が経つのが遅いから忙しい方がいいって人いるけど、
私は暇がいい派です!



で本題



本業は極力定時で帰る努力をしてます。
年棒制なだけに。

年棒制ってイメージ通りなーんにも後のせオプションがつきません。
(夜勤については限定で上乗せしてるけどあくまでも限定的)

1番わかりやすいのが、いくら残業しても意味なし。
残業手当なるものがありません!
残業を申請する書類的なものすら与えられていません。

ちなみに契約書には見込み残業何時間って事は書いておりません。


こんな感じなんで、原則残業はしてあげません。
仕方ない時もあるけど。
(一応責任者だから・・・)

責任者って言っても課長とか部長とか
そんなんじゃなくて、上がいなくて歳をそれなりとってるからってだけで責任者的な事をやらされてるだけです。

これホントひどいと思います!!
お金出さないけど歳取ってるから責任者やってねって。

役職はリーダー的な簡易的には役職はついてます・・・・
役職とは世間では言いませんよ!!


自分の上の立場を採用するなら早くしてほしい。
で責任をとって欲しい。

それか1ランク私を上げなさい!!

お金払いなさい!!




年棒制だから、残業はしないけどね

でも月給制だと、賞与がいくらになるか不安だし、毎月の収入が下がるから今更月給制には戻れないけど。
逆に賞与が増えた時には、その恩恵はありません。
まあそんな事はまずあり得ないけど。

万一売上が増えたとしても、配る事はしないでしょう。





そうそう、
タイトルからいつもそれて行くけど、本業はサクッと帰ってアルバイトの為の体力を温存する。
本業で疲れていてはアルバイトに支障をきたしますから。

とはいえ、
ちゃんと本業の仕事はしておりますので。

でもでも
いくらやっても収入は変わらないなら、ほどほどでいいかなって思うのが普通と思う。
だからほどほどにしておく。

もし売上で収入が増えるなら、頑張っちゃうけど。
営業して仕事増やす努力をフルマックスでやります。


ホント業界が良くない。
収入については伸び代が全くない。


アルバイト頑張って、やった分だけお金になる方が楽しいって。
アルバイトって褒められるから。
正社員て褒められること少ないし。


まとめると本業はあくまでも、お金もらってる時間内でしかパフォーマンスしない。
無休でやるということは自分を安売りすることになるから。


9時〜18時の勤務時間以外は会社に利益出させてあげない!!
逆にその時間内はしょうがないから利益出してあげる。

もうちょっと利益出して欲しいならお金出してね!
っていう時間=お金な考えの持ち主です。


言ってしまえば職人なんでそらそうでしょう


1人居酒屋ってコスパ悪いと思う。。。

ビール頼んで、つまみ頼んだら3000円行っちゃうしー泣

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました