スポンサーリンク

家計の生活防衛費がめちゃ少なかった件

Fx始めるならぜひこちら↓からm(_ _)m
スポンサーリンク

生活防衛費ってのは未来の為の貯蓄とは異なる今を生きる的なモノって事で認識しています。


毎月の記事で書いている通り、私は住宅ローン引き落とし口座に毎月18万円入金しています。
そもそも少ないけど。。
(これとは別に子供貯金関係や生活用品など細々した出費はだしてますので、実際には毎月最低でも25万円は入れてますのでご安心ください。)

この残高がいわゆる生活防衛費として認識しています。
ちなみに、この口座は妻の名義で引き落とされるモノと言ったら住宅費と妻名義の積立NISAだけです。

基本的にはそれ以外に使わない事になっていますが、家電が壊れたり家に必要なモノが発生したらここから支出されます。
半年前に買ったドラム式洗濯機もここから出てます。

で本題

妻の証券会社で投資信託していた物を資金移動する為に一旦全て売却して住宅ローン用口座に入れて貰ったんですが、投資信託を売却して入金された金額が118万円。
約1年で18万円の利益でました☆)

結果、残高合計が160万円

あれ???

すくなっ

口座に42万円くらいしか無かったんかい💦

確かに、NISAについては貯蓄として別のトコにあるわけだし。。
けどNISA初めて一年も経ってないから対して貯まってない。

働けなくなったら2ヶ月持たないじゃん・・・

冠婚葬祭あったらまずい金額だわ。。
親戚ほとんど交流ないけど。

ちょっと焦りました。

子供貯金は別口座にありますが、そちらは現在320万円くらい。
私立高校+私立大学を考えると全然たりない。

ふと思いついたので

生活防衛資金の適正額を調べてみた!

一般的に、生活防衛資金の目安としては、月収の3ヶ月から1年分と言われています。 年収400万円の会社員の場合、100万円(約3ヶ月分)から400万円(約1年分)を目標にためておくのがよいでしょう。 必要な生活費用は、家族の人数で変わってきます。

らしいです。

私のとこは共働きですので、まあ最低でも200万円てとこですかね??

金融資産売却して口座残高は160万円。

ここから車検代出そうとしているので実際には140万円になる予定。

足りてない!
だから保険(特に入院保険)は2つ入ってます。

で車検代引いた100万円。
これはステイするべきなのか、べットするべきなのか悩む・・・

銀行口座に入れてるだけじゃ旨味がないし。

すぐ売却はできるんだしやっぱし運用するべき??

やるなら現物株かインデックス投資の二択しかないかなと。

暗号資産はちょっと危険なので辞めとく。

口座に50万円だけ残して全て運用でもいいのかなーと葛藤しております。
このお金は私のやりたいようにしていいらしいので私が決めます。

こういう時に過去のギャンブルで失ったお金が染みます・・・

ちゃんと計算したら、家計の総貯蓄額(子供貯金・金融資産含む)は私の資産足して
600万円はあるんじゃないかい??
+妻の貯金(不明すぎるけど塾代とかだしてるし多分そんなにない)

積立NISAと毎月の子供貯金だけで年に120万円は最低でも貯まっていくので、単純に足し算したら3年後には1000万円超える。

それに加えて暗号資産はバク上げした途端に2000万円くらいいってしまうんじゃない??

違うか

学費で消えるわ・・・

でも、ザックリだけどなんとなくだけど資産家へのロードマップは出来てきている。

まあそれとは関係なく、自分だけで500万円作る目標がある!

この支出ラッシュの年齢で個で500万円貯めるのはかなり無理があるような気がするけど。


もう少し頑張って働いてたら、結構いいとこ行けそうな気がする。

ギャンブルさえやらなければの話

未来の目標を作ると逆算してギャンブルできなくなるので、目標から逆算して見るとこんなんやってる場合じゃねー!!ってなると思いますよ☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました